2009-01-18から1日間の記事一覧

第23回 package

package Perlで「名前空間」を作りたければ、 package(パッケージ)を使います。 packageは、Perlで「オブジェクト指向」を行うときの前提知識のひとつなのでしっかり覚えておきましょう。「名前空間」というのは、苗字みたいなものですね。 名前空間 use s…

第22回 実行する前にわかるエラーと実行時にわかるエラー

前回、 シングルクォートで囲った中身に、シングルクォートを書くとエラーになるといった話題を扱ってきたので、今回は、表題の通りの話題でいきたいと思います。 bingo.pl というファイル名で書いたperlを実行するなら、次のようにすれば実行できるであろう…

第21回 q と qq

シングルクォートで囲った場合は、文字列の中にシングルクォートが現れたらエラーになってしまう。 ダブルクォートで囲った場合は、文字列の中にダブルクォートが現れたら同じくエラーになってしまう。そこで、qとqq qで囲うのは、シングルクォートで囲う別…